ポルシェ車検 故障 修理 匠の技ポルシェ整備ファクトリー マリオットマーキーズ

お問い合せはこちら
ページトップへ
  • HIGHSPEC車検
  • お得なキャンペーン情報
  • ポルシェテスターPIWISⅡ完備
  • ポルシェスタッフブログ
  • ポルシェ整備入庫トピックス
  • 修理実績技術ファイル
  • ポルシェ販売
  • 入庫予約状況カレンダー
  • キャリアカー・レッカー
  • 輸入車高級代車
  • マリオットマーキーズ スポンサード レースインフォメーション
  • オークションエージェント
  • カスタムスタイリングmaqspeed(マックスピード)
  • ポルシェ個人売買向けウェルカムメンテナンス
  • マリオットマーキーズ スタッフ募集!
  • ポルシェ並行車の車検修理整備も可能
  • カーボンドアミラー
  • レンタカーサービス
  • ツイッター
  • フェイスブック

No.084 ポルシェ パナメーラ 4S ドアロック不良修理

  • ポルシェ パナメーラ 4S ドアロック不良修理
  • ポルシェ パナメーラ 4S ドアロック不良修理
  • ポルシェ パナメーラ 4S ドアロック不良修理
ポルシェ パナメーラ 4S ドアロック不良の修理依頼です。
運転席だけドアロックがされないという事で入庫いただきました。
早速システムテスターを使用して入力信号や作動状態を確認したところ、ドア開閉信号が不適切である事が分かりました。
次にドアトリムを外しドアロックアクチュエーター本体の点検を行うとアクチュエーター内部にあるドアの開閉信号を検知しているマイクロスイッチが破損している事が判明しました。 この為、ドアを閉めていても開いてる状態と認識している為、ドアロックが作動しない状況となっています。
マイクロスイッチは単体での部品供給はなくドアロックアクチュエーターの交換になります。 部品を交換し全て組みあげ、動作確認を行い無事にロックする事を確認し作業完了です。

No.083 ポルシェ パナメーラ 970 12カ月点検 修理 冷却水臭い

  • ポルシェ 970 パナメーラ 12ヶ月 点検 修理
  • ポルシェ 970 パナメーラ 12ヶ月 点検 修理
  • ポルシェ 970 パナメーラ 12ヶ月 点検 修理
走行後、冷却水臭いとの事です。
車両をリフトにセットし状態を点検していきます。早速冷却水路を加圧し、冷却水漏れ箇所を見つけていきます。
アンダーパネルを外し各所冷却水システムを確認していきますと、ラジエターホースより滲み出てきました。
ゴムの劣化による漏れですので冷却水ホースと接続部のOリングを交換し作業完了です。

No.056 ポルシェ パナメーラ ターボ 時々エンジン不調修理 点検

  • ポルシェ パナメーラ エンジン不調修理
  • ポルシェ パナメーラ エンジン不調修理
  • ポルシェ パナメーラ エンジン不調修理
  • ポルシェ パナメーラ エンジン不調修理
走行中にエンジン不調、チェックランプ点灯にて修理依頼です。
早速ポルシェテスターPIWIS2にて診断開始です。パナメーラや新型カイエンではPIWISではなく新しいタイプのPIWIS2でのみ診断可能です。ECU内には燃焼不良を表すミスファイヤーエラーとガソリンを噴射するインジェクターの不良のエラーが入力されていました。インジェクター故障はポルシェの直噴エンジンでは割とあるトラブルですのでエンジン不調が出たタイミングで実測値を測定、診断の確度を高めていきます。今回の原因はやはりインジェクター。故障直噴エンジンの場合はVバンクの中に取付けられていますのでインマニを外しての交換になります。
ポルシェ911/997 ポルシェ911/996 ポルシェ911/993 ポルシェ911/964 ポルシェ911/930
ポルシェ ボクスター ポルシェ ケイマン ポルシェ パナメーラ ポルシェ パナメーラ ポルシェ 928


お問い合わせフォーム