ポルシェ車検 故障 修理 匠の技ポルシェ整備ファクトリー マリオットマーキーズ

お問い合せはこちら
ページトップへ
  • HIGHSPEC車検
  • お得なキャンペーン情報
  • ポルシェテスターPIWISⅡ完備
  • ポルシェスタッフブログ
  • ポルシェ整備入庫トピックス
  • 修理実績技術ファイル
  • ポルシェ販売
  • 入庫予約状況カレンダー
  • キャリアカー・レッカー
  • 輸入車高級代車
  • マリオットマーキーズ スポンサード レースインフォメーション
  • カスタムスタイリングmaqspeed(マックスピード)
  • ポルシェ個人売買向けウェルカムメンテナンス
  • マリオットマーキーズ スタッフ募集!
  • ポルシェ並行車の車検修理整備も可能
  • カーボンドアミラー
  • レンタカーサービス
  • ツイッター
  • フェイスブック

No.076 ポルシェ 911/997 カレラ エンジン水漏れ修理

  • ポルシェ 997 カレラ エンジン水漏れ修理
  • ポルシェ 997 カレラ エンジン水漏れ修理
  • ポルシェ 997 カレラ エンジン水漏れ修理
エンジン水漏れ修理 車検でご入庫された997です。
点検の結果、冷却水のリザーブタンクとエア抜きバルブより冷却水漏れが発生していました。 ポルシェを含め、輸入車の多くは密閉式の冷却回路となっていてリザーブタンクに圧力が掛ります。 その為に経年や劣化が進むと硬化したリザーブタンクにクラックが入り冷却水漏れを引き起こします。 997のウィークポイントを熟知したマーキーズでは、要チェック箇所となっています。

No.072 ポルシェ 997 12ヶ月 点検 修理

  • ポルシェ 997 12ヶ月 点検 修理
  • ポルシェ 997 12ヶ月 点検 修理
  • ポルシェ 997 12ヶ月 点検 修理
  • ポルシェ 997 12ヶ月 点検 修理
12ヶ月点検でのご入庫です。
12か月点検にてご入庫いただきました。点検を進めたところ、よくメンテナンスされているのがわかる車両でした。今回はフロントショックのバンプラバーの劣化が有りましたので交換作業となりました。バンプラバー自体は通常走行にはあまり関係ない箇所ですが、大きな段差などを乗り越えた時に底突きを防止する大変重要な部品です。バンプラバーの劣化は目で見ればすぐわかりますので、定期的にチェックし劣化が酷い場合は早めの交換をおすすめします。ショック本体の交換になってしまいますと、金額も高くなってしまいます。

No.050 ポルシェ 911/997 エンジン異音修理

  • ポルシェ911/997
  • ポルシェ911/997
  • ポルシェ911/997
  • ポルシェ911/997
エンジンからタペット音がするとの修理依頼です。
まずは現象確認です。確かにタペット音がしています。タペット音は打音系の音ですのでエンジン内側からノックされているような音です。ただ似た音が他から出ている可能性もあるのでサウンドスコープを使って異音箇所を聞き分けていきます。その他診断も行い、今回は右バンクのタペットクリアランスを調整しているラッシュアジャスターと断定、修理を行いました。交換にはエンジンを降ろし、カムシャフトを外して交換するので手間と専用工具が多数必要になります。

No.035 911/997 カレラ オイル漏れ修理

  • 911/997 カレラ
  • 911/997 カレラ
  • 911/997 カレラ
  • 911/997 カレラ
 
オイル漏れにて修理依頼です。
 
リフトアップし点検を進めていくと見つけました。ティプトロオイルパンかオイル漏れです。996型はよく漏れる定番箇所でしたが997ではあまり見ない漏れ故障です。発売から年数も経ってきましたのでこれから徐々に増えるかもしれませんね。作業はオイルパンパッキンの交換、まらメンテナンスも含めティプトロ オイルを全交換して作業完了です。ちなみにティプトロはベンツで製造されておりベンツマークの入ったプレートが貼られています。

No.018 911/997 水廻りメンテナンス

 
エンジンからガラガラという異音がするとの修理依頼です。
 
それでは点検開始です。ポルシェの場合エンジンルームが狭く、直接目視できる部分も少ないので リフトアップし上から下から、各部品も外しながら点検していくのが基本になります。 今回は冷却水を循環させているウォータポンプのベアリングが破損し、異音が出ているのを発見しました。 交換にはリアバンパー、マフラー、エンジンマウント等脱着が必要な部品が多く工程数が多い作業になります。

No.017 911/997 水廻りメンテナンス

 
水回りのメンテナンスで入庫のポルシェ997です
 
定期的にシーズン毎のメンテナンスは重要になります。一年ごとでも安心ですが、夏が近くなれば水廻りやバッテリーエアコン関係などを重点的に点検するのもお勧めいたします。今回は水廻りのメンテナンスでご依頼いただきました。今現在は不具合は有りません!しかし転ばぬ先の杖では有りませんが先手を打ってサーモスタットなどを交換!次にPIWIS診断の履歴にミスファイアの入力が有りましたので、イグニッションコイルとスパークプラグを交換しました。これらの整備により突然エンジン不調になったり、オーバーヒートしたりする確率が下がります。機械ですから100%は有りませんが気持ち的に安心でしょ!

No.016 911/997 12ヶ月点検

 
シーズンチェックで入庫の997です
 
まずはロードテストの実施、現車の基本データを取ります。次にエンジンから足回り、下回りと点検を進めプランを決めていきます。交換しなければ駄目な部品、そうでない物を洗い出していきます。そして要となるPIWIS診断!過去の故障や現在の故障を表示させて今後の予防や対策に反映させます。そうする事によって未然に故障を防ぎ安心のドライブが出来るようになるんですよ

No.014 911/997 LED取り付け

 
LEDテールランプ取り付けとフロントLEDレンズ取り付けで入庫です。
 
最近の車は、新車からLED化が大分進んでいますよね。視覚性が良く、点灯時の見た目もキレイですし、フィラメントタイプとは違い球切れなどがないのが一番の理由でしょうか。ですがLEDでない車に取り付けた場合は、球切れ警告灯が出てしまいます。理由はLEDは低電圧でないと点灯しないからです。そこで必要になるのが「レジスタ」車は抵抗値の合計でバルブ切れを判断しておりますので、電圧低下によって表示される球切れ警告灯をクリアーにする為には「抵抗」が必要になります。

ポルシェ車検・修理入庫情報【911/997】

本日の工場 ポルシェ ~997 車検~
ポルシェ車検

今年6月に弊社でご購入いただいたお客様の997です。車検でご入庫です。

本日の工場 ポルシェ ~997 GT3 ご入庫~
997板金 997板金

板金でご入庫いただきました。リヤバンパー右に割れがあります。ディーラーなら即交換と言われる割れですが、板金修理でいけるかも。今一度割れの具合を確認して、お見積もりのご連絡をいたします。

~ポルシェ 997 点検~
Porsche997

「ディーラーが遠いので・・・」ということでシーズンチェックで入庫頂いた997です。

ポルシェ911/997 ポルシェ911/996 ポルシェ911/993 ポルシェ911/964 ポルシェ911/930
ポルシェ ボクスター ポルシェ ケイマン ポルシェ パナメーラ ポルシェ パナメーラ ポルシェ 928


お問い合わせフォーム