ポルシェ車検 故障 修理 匠の技ポルシェ整備ファクトリー マリオットマーキーズ

お問い合せはこちら
  • HIGHSPEC車検
  • お得なキャンペーン情報
  • ポルシェテスターPIWISⅡ完備
  • ポルシェスタッフブログ
  • ポルシェ整備入庫トピックス
  • 修理実績技術ファイル
  • キャリアカー・レッカー
  • カスタムスタイリングmaqspeed(マックスピード)
  • ポルシェ個人売買向けウェルカムメンテナンス
  • マリオットマーキーズ スタッフ募集!
  • ポルシェ並行車の車検修理整備も可能
  • レンタカーサービス
  • ツイッター
  • フェイスブック

【動画技術ファイル】空冷ポルシェ 911(964)フロントロアアームブッシュの亀裂例

良く目にするようになった事例をご紹介致します。空冷ポルシェの964・993では非常に多くなりました。
フロントロアアームブッシュの亀裂です。走行中に起きている状況を想像して頂きますといかに危険な状況になっているかおわかり頂けると思います。アームが動いている分はタイヤにそのまま影響してきます。
ご相談はマーキーズまで。

No.041 ポルシェ 911/964 カレラ2 ブレーキパット残量警告灯点灯

  • 964 カレラ2
  • 964 カレラ2
  • 964 カレラ2
 
パット残量警告灯点灯にて修理依頼です。
 
早速診断していきます。パット残量警告灯の場合はまず本当にパットが無いことを疑います。リフトアップし、ブレーキ残量を確認です。964、993等ではホイール内径ギッチリサイズのキャリパーが搭載されていますので平地で覗き込んで確認というのは難しいです。なのでしっかりとした工場で定期的にメンテナンスというのが重要ですね。話は戻りますがパットの残量は一番少ないところで2ミリ程度しかなく、警告灯が点灯していました。今回は前後ブレーキパットと残量センサー4個を交換して作業完了です。

No.039 911 964 消耗品メンテナンス

  • 911/964
  • 911/964
  • 911/964
  • 911/964
 
シーズンチェックにて御入庫です。
 
基本的には状態の良い車両でしたが、弊社診断基準に合わせて診断していきます。M/T、ターボですのでそれら特有の弱点を合わせて見ていきます。今回の診断では目立った故障は見れらなかったので基本的なメンテナンスであるファンベルト交換等を行いました。またファンベアリング等長年のノウハウで同時交換をお勧めするものも一緒に作業させて頂きました。

ポルシェ911/997 ポルシェ911/996 ポルシェ911/993 ポルシェ911/964 ポルシェ911/930
ポルシェ ボクスター ポルシェ ケイマン ポルシェ パナメーラ ポルシェ パナメーラ ポルシェ 928


お問い合わせフォーム

板金メールフォーム

キャンペーンバナー